CASE042 女性40代



10cm大あったがんは半分以下に縮小、複数あった小さいがんは見事に消失!

 

患者様は40代の女性で、胆管がんと診断された方です。

診断された時にはかなり進行しており、治療の手立てはなく、かなり厳しい状態だ、と主治医の先生からお話があったそうです。

抗がん剤をしてもあまり効果は期待出来ないと言われたそうですが、年齢もまだ若く、このまま諦めて何もしないよりは、少しの望みにかけて抗がん剤治療をすることを決められました。

また抗がん剤の力だけでは足りない部分を、他に出来ることでプラスにしたいと考えられ、がんM+F療法®も始められました。

 

ご飲用を始められて1ヶ月

高かった肝機能の数値に改善が見られ、1ヶ月前と比べると倦怠感や身体が重たい感じは少し軽くなった

 

ご飲用から2ヶ月

肝機能の数値も正常値に近づき、身体の中の働きが徐々に良くなってきている実感

 

ご飲用から3ヶ月

120000あったマーカーはなんと12237まで激減。当初の1/10まで大幅に低下。エコー検査では影の一部が見えなくなっている言われた

 

ご飲用から4ヶ月

胆管に10cm大あったがんは半分にまで小さくなり、複数あった小さいがんは消えていた

 

当初は余命宣告もされていたそうですが、その余命を超え元気にされており、このような経過になられたことを、とても喜ばれています。

またお電話相談なども繰り返し受けられ、その時のご体調や経過に合わせてた飲み方をご相談されています。

 

患者y様から改善したというお話をお聞き出来ることは、とても嬉しいです。最近では、がんM+F療法®でがんが改善された患者様の紹介も増えてきています。がんM+F療法®を一人でも多くの方に知っていただき、がんが改善される方の輪が広がれば嬉しく思います。これからも微力ではありますが、皆様のお力になれるよう、精一杯サポートさせていただきたいです。

 

がんM+F療法®について詳しくお知りになりたい方は、資料請求ページより資料をお申込いただくか、または0120-050-262までお問い合わせください。