CASE026 男性50代



癌から卒業しました!経過観察も終わり、最後の定期検査も無事に再発なしでした!

手術で目に見える癌はすべて取りきれ、手術後の抗がん剤での副作用予防と再発予防を目的にがんM+F療法®を開始されました。

仕事の早期復帰も目標にされていました。

 

抗がん剤中もできるだけ今まで通りの生活を続けるために、副作用は避けたいと話されていたので、まずは、治療中はできるだけ積極的にがんM+F療法®を取り入れていただくようにお話しました。

 

「半年で抗癌剤治療を終了することができました」と、とても元気なお声で喜びの電話をいただきました。

副作用はほとんど感じず、予定より早く抗癌剤治療が終了し経過観察になったそうです。

その後、まもなく仕事にも復帰されました。

 

その後の経過観察中も、再発予防に向けてがんM+F療法®を継続され、1ヶ月毎の定期検査から、2ヶ月3ヶ月となり、1年に一度の定期検査でも再発もなく過ごされていました。

先日、経過観察から5年が経ち、年に1回の定期検査が終了したとご報告いただきました。

 

「癌から卒業しました!経過観察も終わり、最後の定期検査も無事に再発なしでした!がんM+F療法®のお陰です。これからもお守り代わりで続けて行こうと思っています。」 と、

とても力強い声でご報告をいただき、私もとても嬉しかったです。

仕事も継続されていて、初めてのお電話から6年程経ちますが、ますますお元気になられているように思いました。

 

がんM+F療法®は、現在も健康維持・再発予防として続けておられます。

再発予防にがんM+F療法®がお役に立てたと思い、本当に嬉しく、そして安心しました。

 

改善したというお話が聞けてとても嬉しいです。最近では、がんM+F療法®でがんが改善された患者様の紹介も増えてきています。がんM+F療法®を一人でも多くの方に知っていただき、がんが改善される方の輪が広がれば嬉しく思います。これからも微力ではありますが、皆様のお力になれるよう、精一杯サポートさせていただきたいです。