• CASE
  • 咽頭がん
  • 男性 63歳

抗がん剤の効果が出にくい 中咽頭がん。 全腫瘍、完全消失。

咽頭がん
転移:リンパ
ステージⅣ

普段はあまり病院へ行くことがないのですが、喉の痛みが続いており、病院へ行きました。風邪と診断され薬を出されましたが、服用をしていても喉の痛みは良くなることはなく、むしろ痛みが強くなってきました。これは何か違うと思い、大きい病院で検査を受けたら、中咽頭がんと診断されました。舌の付け根にがんはあり、リンパにも転移が判明し、ステージⅣと告げられました。

きっかけ娘が自分のために一生懸命調べてくれたのがこれだったので、がんM+F療法®を開始

がんM+F療法®スタート

  • 1ヶ月

    私の体を思い、がんM+F療法®を調べくれた娘のためにも、必ず元気になりたいと思い、飲用を欠かさず続けました。飲用を始めてから、喉の痛みは少しずつ和らいでいったように思いました。  

  • 3.5ヶ月

    咽頭の腫瘍はなくなっている、リンパの転移も核を残して消えていると言われました!「抗がん剤の効果がここまで出るのは珍しい」、普通はなかなか抗がん剤の効果が出にくいらしいです。ここまでの大きな改善と、治療の効果が発揮出来たのは、がんM+F療法®をしているからだと強く思いました。

  • 4.5ヶ月

    先日細かい検査があり、その結果、主治医の口から「全腫瘍、完全消失」という言葉を聞きました。その場に娘がいてくれたのですが、自分以上に娘が喜んでくれ、あの光景は一生忘れられない瞬間になりました。咳も痰もほぼ出なくなり、思うように食べられなかった食事も、今まで通りに食べられるようになりました。これからは、再発予防を目的とした、抗がん剤治療に入るようです。

QがんM+F療法®を取り入れた感想を教えてください。

がんと診断された時から、がんM+F療法®とともに治療を続けてきました。娘ががんM+F療法®を教えてくれなかったら、「全腫瘍、完全消失」という素晴らしい結果を聞くことはなかったと思います。食事が思うように摂れていなかったので、正直がんM+F療法®を続けていく自信はありませんでした。ですが、娘がこれだけはと水に溶いてくれたり、食事に混ぜてくれたり、と工夫をして飲用を勧めてくれたので、続けることが出来、それが今の結果に繋がったと思っています。娘には感謝してもしきれません。またがんM+F療法®は娘と私の絆をさらに深めてくれました。私を救ってくれたがんM+F療法®にも感謝です。