• CASE
  • 食道がん
  • 女性 58歳

8cmの食道がん、原発・リンパ転移ともに完全消失。

転移:リンパ
ステージⅣ

食べ物が喉に詰まる感じがあり、病院へ行きました。内視鏡検査をすることになりましたが、お酒やタバコも一切しないため、悪いものだとは全く想像もしていませんでした。ですが結果は、食道を塞ぐぐらいの大きな腫瘍があり、食道がんだと告げられ、自然と涙が溢れてきました。腫瘍が大きく、リンパに転移もあるため、手術は出来ず、抗がん剤と放射線をすることになりました。

きっかけできることは何でも試したいと思い、がんM+F療法®を開始

がんM+F療法®スタート

  • 1ヶ月

    8cmあった食道の腫瘍は2.5cmまで小さくなっていました。食道を塞ぐぐらいの大きな腫瘍だったため、流動食でしたが、腫瘍が小さくなったので、柔らかいものなら食べられるようになりました。喉のとおりが良くなるだけで食事も美味しく感じるようになりました。

  • 2ヶ月

    たったの2ヶ月で、食道の腫瘍はかなり縮小、少し膨らみがある程度まで小さくなり、カプセルも普通に飲み込めるようになりました。これはもしかして!と期待が膨らみ、がんM+F療法®が効いていると思いながら、飲用を続けました。

  • 5.5ヶ月

    食道の腫瘍は完全に消えている、周囲にあったリンパ転移も点ぐらいになり、ほぼ見えないと言われました。このような結果を聞ける日がくるなんて、、、あまりの嬉しさに、涙が溢れてきました。この時の涙は、もちろんうれし涙です!

  • 11ヶ月

    食道の腫瘍、リンパ転移はともに完全に消えていて、先生からも「非常に良い経過です!」と言ってもらえました。診断当初は食事を食べることがストレスでしたが、今は美味しい物を食べることがストレス発散のひとつになっています。

  • 1年
    4ヶ月

    CT、内視鏡検査ともに異常はなく、再発の兆しも見られないという嬉しい結果でした。これで抗がん剤も終了し、経過観察になりました。ステージⅣでここまでの改善はとても稀だと言われ、治療もがんM+F療法®も続けてきて良かったです。

QがんM+F療法®を取り入れた感想を教えてください。

8cmもあった食道の腫瘍・リンパ転移は完全に消えるという奇跡が起きました。先生がだとおっしゃられたように、普通では考えられない目を見張るような改善なんだと思います。これはがんM+F療法®のお陰だと思っています。私はがんM+F療法®を取り入れたことで、がんを克服することが出来ました!心から感謝しています。