• CASE
  • 脳腫瘍
  • 女性 46歳

再発の脳腫瘍が完全消失。

神経膠芽腫
グレードⅣ

手術で脳腫瘍を99.9%摘出しました。術後は放射線・抗がん剤治療を行いました。予定していた治療は全て終了し安心していましたが、定期検診で再発が判りました。再度放射線治療を行ないましたが、脳腫瘍にあまり変化は見られず、今後は経過を観察しながら様子を見ることになりました。ですが、がんが増大した場合は、すぐに抗がん剤治療を再開すると主治医より説明を受け、このまま何もせずに様子を見ていくということが、とても不安でした。

きっかけ何としてでもがんの増大を防ぎたいと思い、がんM+F療法®を開始

がんM+F療法®スタート

  • 1ヶ月

    再発した脳腫瘍は、いつ動き出してもおかしくないと言われていたので、このまま様子を見ていくだけでは、とても不安でした。ですががんM+F療法®を始めてから、体がポカポカし始めたり、なんとなく重苦しかった体は軽くなったように感じました。体で良い反応を感じることが出来たので、もしかしたらこのまま、何もなく良い状態を維持できるのではと期待しました。

  • 3ヶ月

    なんと再発した脳腫瘍は消えました!治療でも小さくなることがなく、いつ動き出してもおかしくないと言われていた脳腫瘍が完全に消えたと言われ、とても嬉しかったです。がんM+F療法®は期待以上の効果を発揮してくれました。また放射線の跡も完全に消えているようで、「こんなにも綺麗に消えるのは考えられない」と、主治医にとても驚かれました。間違いなく、がんM+F療法®のお陰だと思います。

  • 6ヶ月

    定期検査でも全く異常はなく、とても良い状態だと言われました。また再発と言われたらどうしようと、とても不安でしたが、良い状態を維持出来ていると言われ、安心しました。しかし再発の可能性はゼロではないので、定期的に検査を行っていくことになりました。

  • 9ヶ月

    再発もなく、がんの形跡はないと言われています。主治医から「再発で、ここまで完全にがんの形跡が消えることはない。このようなケースは稀」と言われ、家族みんなでとても喜びました。再発が判った時は、がんの形跡が完全に消えると言う結果を聞ける日が来るとは、全く想像もしていませんでした。体も軽くなり、気分も爽快です!がんM+F療法®を信じて積極的に続けたことが、がん克服へと導いてくれたと思っています。

QがんM+F療法®を取り入れた感想を教えてください。

がんM+F療法®を積極的に取り入れたことで、再発の脳腫瘍は消失、がんの形跡もないという結果になり、とても嬉しいです。主治医が稀と言うぐらい奇跡的な改善だと実感し、がんM+F療法®を続けてきて本当に良かったと思いました。これからも、再発を予防するために、がんM+F療法®を続けていきたいと思っています。